美容

女性がビジネスシーンに使えるオススメの香水 シャネルのチャンス

ビジネス香水

こんにちは。ロビン(@chiteki-robin)です。

前回の記事では、私が愛用しているメイン香水をご紹介しましたが、今回はサブ香水をご紹介します。

 

 

サブ香水はどういう時に使っているかというと、主にビジネスで人と会う時です。

香水を変えることでプライベートとビジネスモードの切り替えを無意識にやっているのかもしれません。

香りを変えることで気分も変わりますしね。

 

大きな案件が決まりそうな大切な打ち合わせで甘すぎる香りはNG

つける量も控えめに。

そこまで神経質になるなら、つけなければいいのだけど、でもやっぱりいい匂いをまといたい(笑)

 

身だしなみと一緒で香水をつけることで気分も上がるし、仕事モードのスイッチも入るので、香りのチョイスとつけ方さえ間違わなければビジネスシーンでも香水をつけていいと思っています。

私が使っているサブ香水はこちらです!

 

 

チャンス オードゥ トワレット (CHANCE)

チャンス

シャネルのチャンス

こちらも10年以上使ってます。

発売は2003年。

使っている人もかなり多いと思います。

 

@コスメでも星5.8の高評価!→★(2018.11.16現在)

 

チャンスの良いところ

・爽やかで嫌味がない
・男女問わず万人ウケする
・ミドルノート以降は甘い香り
・何といっても名前がいい
・長時間持続する

チャンスの特徴はやはり「爽やかでスパイシーな香り」だと思います。

つけたてはちょっときついなと思うんですが、それは一瞬だけでスパイシーさはすぐに気にならなくなります。

ミドルノートはフローラルとバニラの香りが漂い、ラストノートはバニラとムスクで落ち着くという香りの変化なんですが、トップノートがシトラス系なのでそれほど甘さは感じません。

爽やかすぎず、甘すぎず。という感じでしょうか。

シャネルの香水ってイメージ的に濃厚で重い香りを連想しがちですが(NO.5とか)、チャンスの香りは軽やかさがあります。

そんなにクセも強くないので、万人ウケする香りなんじゃないかなと思います。

 

あとやっぱり、「チャンス」という名前がいいですよね!

ビジネスでチャンスをつかめそうな縁起がいいネーミング。

あれ?私だけ??

 

チャンスも長時間香ります。

うっかり指で触ったりすると、手を洗ってもなかなか匂いが落ちません。

こちらもつけすぎ注意です。

 

余談ですが、街中の香水つけすぎ&香水つけたての人が気になります(笑)

今まさに家を出る前に香水つけましたよね?という人。

駅で遭遇する率高しです(’-’)

 

つけすぎ&つけたての香水ほどダサいものはない。

と、ある美容家の方がおっしゃってました。

 

私が偉そうなことを言える立場じゃないけど、ちょっとわかる。

香水ってほんのり香るから、素敵なのであって「つけてます」というのがバレたらダメなんですよね、きっと。

つけたての香水のアルコール臭は確かにちょっと残念。

 

私が香水をつける時に気をつけていることは、「出かける30分以上前につける」です。

アルコール臭が飛ぶまで30分ぐらいかかるからです。

家を出る30分前につけていなかったら、もうその日はつけません。

 

その代わり、ボディクリームをつけます。

(どっちにしても、つけるんかい!というツッコミは無しでお願いします)

 

香水をつけない方がいいシチュエーション(お通夜とか)の時は、ボディクリームで代用します。

 

また、こちらも別記事でアップします!