ブログ運営

WordPress 5.0 新エディタから 旧エディタに戻す方法

wordpress 旧エディタ

こんにちは。ロビン(@robinsnsns)です。

12/6にWordPress 5.0がリリースされました。

今回はメジャーバージョンアップ。

ということは、大幅に機能の追加や管理画面の修正が行われる訳です。

そんな事とはつゆ知らず。

ブログ初心者の私は、詳細を何も見ずにアップデートしちゃったんです^^;

 

そして、ブログを書こうとしたら、新エディタになってる!!

ん?何これ?

いろいろいじってみるものの、使いにくい・・・

今まで入れたプラグインが全然機能しない・・・

しかも表記が全部英語になってる・・・

 

サクッとブログ書きたかったのに〜〜〜(T-T )

なんだか時間がもったいなくて、旧エディタに戻す方法を必死で探しました。

新エディタでお困りの方、この方法で旧エディタに戻せます!

 

新エディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」と旧エディタの違い

 

旧エディタと新エディタの大きな違いは

旧エディタでは

タイトル
本文

の2つの領域だけで構成されていましたが、

 

新エディタは

「段落」「画像」「見出し」などの

ブロック要素

を自分で追加して構成していくので、

旧エディタに比べると使い方自体がガラッと変わってしまっているのです。

wordpress 新エディタ グーテンベルグ

そして、よく使う「AddQuickTag」や「Rinker」のプラグインが使えなくなってしまったので即戻すことにしました。

 

WordPress5.0 新エディタから旧エディタに戻す方法

 

旧エディタに戻す方法は簡単!

Classic Editor」のプラグインを追加するだけ。

classic editor プラグイン

プラグイン → 新規追加 → Classic Editorを検索 → インストール → 有効化

 

そして、投稿 → 新規追加 で旧エディタに戻ってます!

 

うっかりアップデートして私のように新エディタが使いづらくて困っている方の参考になれば嬉しいです。