美容

ローズのボディミルクならこれがオススメ!王道のロクシタン

ボディミルク

こんにちは。ロビン(@chiteki-robin)です。

前回の香水ネタの続きでボディミルクの話もしようと思います。

 

 

私はスキンケアやボディケアで使っている化粧品はほとんど無香料のものを使っています。

あまりあれこれと香りを混じらせたくないからです。

 

今使っているボディミルクは、スキンケアを目的として使っているもの(無香料)と香水代わりに使っているもの2種類あります。

今回は香水の代わりに使っているものをご紹介します!

 

 

ローズ ベルベットボディミルク

ローズベルベットボディミルク

ロクシタンのローズ ベルベットボディミルク

画像はリニューアル商品のパッケージです(2018.10.10発売)

私が使っているのは旧商品なので少しデザインが違います。

ローズベルベット旧商品

旧商品もまだ在庫が置いてある店舗があるかもしれません。

 

今までローズの香りがあまり好きじゃなかったんですが、このボディミルクはすごく優しいバラの香りです。

4種類のバラをブレンドしているのだとか。

高級ホテルのパウダールームのような香りがします♪(‘-‘*)

 

香調はこんな感じ。

HEAD ベルガモット、ブラックカラントリーブス
HEART グラースローズ、ブルガリアンローズ、モロッカンローズ、ターキッシュローズ、ラズベリー
BASE ブラックベリー、シダー、ヘリオトローブ

 

バラ以外にもベルガモットやラズベリー、ブラックベリーなどがブレンドされているので、バラ独特の香りのきつさが程よく中和されています。

香水というよりお風呂上がりの石鹸の香りに近いです。

本当にお上品な香りで大好き♡

 

ローズの香りの化粧品はたくさんありますが、すごく安っぽい香りだったり、むせ返るような「ザ・薔薇」という香りの商品も多いですよね。

苦手意識があったけど、こちらの商品を使い始めてからすっかりローズが好きになりました。

 

ボディミルクなので香りの持続性は香水に比べると劣りますが、それでも一日中ふんわり香る程度には残ります。

私は香水をつける時は足首につけるのですが、冬にブーツを履いた時にはあんまり香水つけてる意味ないですよね(笑)

だから、こちらのボディミルクは冬の時期に使うことが多いです。

腕と足にまんべんなくつけます。

それから厚着してもいい感じに香ります。

 

保湿効果はそこそこありますが、乾燥がひどい人にはちょっと物足りないかもしれません。

どちらか言えばさらっとしたタイプのミルクです。

 

私はフレグランスの代用として使っているので気になりませんが、乾燥が気になる時は重ねづけするか、上からワセリンを塗ってもいいと思います。

 

昔から女性に愛されて来たローズ。

ローズの香りはリラックス効果があり、女性ホルモンの働きを整えたり美肌効果もあります。

ぜひ生活の中に上手に取り入れてみてください♪(‘∀’*)